どのピルが良いの?

個人輸入の代行通販では、様々な種類にピルが扱われていますので、どれを購入すればいいのか悩んでしまうかと思います。ここでは各種ピルの詳細を紹介しますので、自分に合ったものを選らんで購入しましょう。
最初に、先ほどから紹介しているトリキュラーです。トリキュラーは低用量ピルという種類のもので、毎日服用することによって妊娠しにくくするものです。各種ピルの中でも、最も避妊率の高いものになっていますので、使うならトリキュラーが一番オススメです。
ちなみにトリキュラーは商品名で、他にも様々な商品名の低用量ピルが存在しますが、トリキュラーが日本で一番有名で、副作用も少ないといわれているので、とりあえずトリキュラーから使ってみましょう。

個人輸入の代行通販で人気のピルには、アフターピルというものもあります。アフターピルはその名の通り事後に使うピルです。
低用量ピルは行為の前に服用しておかなければならないのに対し、アフターピルは事後に服用しても効果を発揮する唯一の避妊方法なので、持っておいても損はないでしょう。
特に、コンドームをメインの避妊方法にしている方は、どうしても予期せぬ事故によって避妊が失敗してしまう可能性があるので、必ず持っておきましょう。
アフターピルは事後に使うものですが、タイムリミットは72時間になっていますので、事後に注文した場合は間に合わない可能性が非常に高いです。いつでも使えるように、事前に注文しておき、手元に置いておくことが重要だといえるでしょう。

最後に紹介するのは、超低用量ピルというものです。これは低用量ピルと同じように事前に服用しておく必要があるものですが、その成分は低用量ピルよりも弱くなっています。
避妊率は下がりますが、副作用も出にくくなりますので、トリキュラーでも副作用が強すぎるという方向けのものです。

このように三種類のピルがありますが、アフターピルはあくまで緊急手段ですし、超低用量ピルは避妊効果が期待できないので、やはり理想的なのはトリキュラーで常に万全の避妊を行うことだといえるでしょう。

優良業者の見分け方

トリキュラーを購入する際に気を付けていただきたいのは、業者選びです。個人輸入の代行通販は様々な業者がありますが、中には偽物を取り扱っているものや、商品の発送を行わない詐欺業者が紛れ込んでいる可能性もあります。そういったところの騙されないためにも、正しい業者の選び方について知っておきましょう。
まず、トリキュラーの相場を調べることが大切です。トリキュラーに限らず、個人輸入する薬には大体の相場があります。この相場を大幅に下回る場合は詐欺サイトの可能性が高いです。少しでも安いものを購入したい気持ちはわかりますが、あまりにも安すぎるものは注意しましょう。

トリキュラーの値段を確認した後は、必ず口コミについても確認しましょう。
個人輸入の代行通販サイトには、必ずといっていいほど口コミ機能がついています。この口コミ機能を見ることによって詐欺業者かどうかが大体わかります。
ネットの口コミは匿名で投稿できるので、利用者の正直な感想が現れやすいといえます。「商品の到着が遅い」や「アフターサービスがない」といったサイトは危険な可能性がありますので、なるべく評価のいいサイトを利用してトリキュラーを購入しましょう。
ちなみに、口コミを確認する際は、なるべく件数の多いものを参考にしましょう。件数が少ないものは業者の用意したサクラか、自分たちに都合の悪い口コミを削除している可能性があります。
評価数の多いサイトなら桜の可能性も低くなりますし、なにより優良サイトにはみんなが高評価を付けたくなりますので、信頼に足る情報だといえるでしょう。